2013年06月22日

潜入!プレカット工場の現場@大日本木材防腐鰍サの3

防腐処理が終わった木材は、続いて加工の工程に入ります。


現場で組み立てるだけの状態にするためですね。



まずは集成材にする工程の模様。




ちなみに、「集成材」とは、----------------------------------------------------

細かく切り出された木材を、特殊な接着剤と圧力で、1本の木材として加工されたものをいいます。


集成材は無垢材よりも、木材特有の狂い、反り、割れなどが起こりにくく、強度の安定性もあります。


ですのでほとんどのハウスメーカーで集成材が使われています。

目に見える柱は無垢材、梁などは集成材、という使い方をしているところも多いです。


ただ、集成材には加工という手間がかかるため、続きを読む
posted by npo-sinso at 16:50| Comment(0) | 見学会

2013年05月22日

潜入!プレカット工場の現場@大日本木材防腐鰍サの2


では工場内の見学スタートです!

広い敷地内には、カットされた木材がたくさん。


IMG_20130314_140341310.jpg


まずは、決められたサイズにカットされた状態の木材に、防腐処理をしていきます。

ここで突然ですが、防腐処理について考えてみましょう。



木材の防腐処理って具体的にどうしているのかご存知でしょうか?


まず、実は建築基準法では、最低限どの場所に防腐防蟻処理が必要かは決められていますが、

明確な措置方法などは定められていません。



腐敗や害虫の影響は重要ではないということでしょうか・・・ひどいですね。。



措置としては、表面塗布といって、その名の通り、現場で薬剤を塗る方法が一般的でしたが、

現在は住宅も規格化、工場生産化されているので、工場でまとめて行っていることが多いです。

それと、表面塗布では効果が長持ちしない(5年ほどで塗り直しが必要)ので、

加圧注入といって、タンクで圧力をかけて、中まで薬剤を浸透させる方法が主流になっているようです。
(50年、75年、100年、半永久的に効果持続と企業によって様々にうたっています)



薬剤についても、シックハウスなど健康への影響がますます注目されている昨今、

各企業では、より安全性を重視した薬剤研究がなされています。


また、耐久性があり、害虫がつきにくい樹種を選ぶというのもいいでしょう。

ご予算にもよりますが(^_^;)



フラット35などではJAS(日本農林規格)で決められた区分のK3相当以上であることや、

ひのき、ひばなどの樹種であれば薬剤を使用しなくてもよいとされています。

☆フラット35HP(下方の住宅の耐久性の欄)
http://www.flat35.com/tetsuduki/shinchiku/tech.html




では戻りまして、工場内の続きです。


IMG_20130314_140635931.jpg
流れる木材



IMG_20130314_140706733.jpg
この機械を通されると・・・



IMG_20130314_140851152.jpg

こんなポツポツが!

防腐処理の前の準備として、木材の表面に細かい穴をつけていきます。

薬剤が浸透しやすいようにするためですね。

そして、


IMG_20130314_141628674.jpg

このレールの先には・・・


IMG_20130314_142025404.jpg

重々しい窯が!

なんと奥行が25mもあります!


IMG_20130314_142054792.jpg

窯の後方・・・長いです。



加圧注入後の木材

IMG_20130314_141439365.jpg
薬剤がひたひたに染み込まれてます



しばらく乾燥させます

しっかり乾燥されたら、この後それぞれの部材として加工されていくのですね。



※防腐防蟻処理について追記

よく防腐防蟻処理において、土台が特に重要とされています。

なぜなら家の中で最も地面に近い木材で、

かつ湿気の影響も受けやすいためだからです。


地面に近ければ害虫が・・・


湿気があれば腐敗が・・・



でも強い薬剤の使用は身体への影響が心配・・・ですよね。

家づくりのとき、この項目はスルーされやすいので、

確認をしっかりされることをおすすめします。

やはり、長持ちする家、健康的な家を考えたとき、

防腐防蟻処理というのはとても軽視できるところではないということですね。






☆このあたりの話は難しいので、参考サイトをご紹介!

 住まいの水先案内人:http://www.ads-network.co.jp/taikyusei/taikyusei-07.htm

 天草市さんという個人の方のサイト:http://www.h5.dion.ne.jp/~tensoiti/sub341.htm(とても細かいですが勉強になります)





続く・・・



posted by npo-sinso at 14:25| Comment(0) | 見学会

2013年04月25日

潜入!プレカット工場の現場@大日本木材防腐鰍サの1

1ヶ月以上前のことになりますが・・・・。

名古屋のとある港町にて、ある物が切り刻まれ、薬剤を浴びせられ、

あんな形に、こんな形に姿を変えさせられていく模様を

見てしまったのです!!


・・・・・・語弊がありますね。。言い過ぎました。。



改めて、

(木造の場合ですが)家を建てる時、木材は既にきれいにカットされて運ばれ、

大工さんが切っている姿はあまり見かけないかと思います。

そんなヴェールに包まれた木材の加工現場「プレカット工場」の様子をお伝えしたいと思います!


先月の3月14日に、名古屋市港区に本社と工場を構える

大日本木材防腐株式会社様のプレカット工場見学会に行ってまいりました。


愛知建築士会を通じ見学会を行っていただき、

説明を受けながら、普段なかなか見ることのできない工場内部を案内していただきました。




ところで、まず「プレカット」とは何ぞや?というところからお話します。


続きを読む
posted by npo-sinso at 00:00| Comment(0) | 見学会